悪質サイトの手口


ここでは悪質サイトがよく使う利用者を騙す為の手口を紹介していきたいと思います。

同時登録


完全無料サイトに登録したはずなのに、有料サイトにも同時に登録され料金請求が来た…。なんて事ありませんでしたか?また懸賞サイトや占いサイトに登録したはずなのにいきなり料金請求が・・・なんて事ありませんでしたか?

あとこれとは他に完全無料サイトに登録したはずなのに、後々料金が発生していたなんていう被害が後を断ちません。

もちろんこれは

【消費者契約法】



『不利益事実の不告知』

『不実告知』

に抵触し、契約は無効です。

料金が発生する場合、その旨を分かりやすい場所に明記していないといけないのです。
契約は無効ですので支払い義務は一切ありません。

これらのようなサイトは放置プレイでOKです。バカは相手にしないのが一番です


ワンクリック詐欺


懸賞系などのサイトから送られてきたメールをクリックしたら「登録ありがとうございます」や「〇日までに〜円お振込み下さい」等という奴です。誰もが一度や二度は経験があると思います。
でもこれは電子消費者契約法と言う法律に違反してるので相手にする必要はありません。

他にワンクリック詐欺で多い手口がスパムなどでサイトの紹介メールを送りユーザーがサイトを開くと「入口」等のリンクがあり、それをクリックすると「登録が完了した」等の文面が表示され料金を請求してくるというものです。

いずれの手口も法律に違反しているので相手にする必要はありません。

架空、不正請求


無料サイトだと思って使っていたら、突然「○○○の利用代をお支払い下さい」と 言われびっくりした人も多いと思います。

この手口は無料出会い系サイトに登録させ無料だと安心させ、知らないウチに有料サイトのメールを紛れこませいつの間にか登録してポイントを使った事になっていた・・。という感じです。
でもこれも電子消費者契約法に違反しているのであせらずドメイン指定などで無視して下さい。これが悪質サイトには一番の対策です。

ちなみに悪質詐欺業者は何処から個人情報を入手しているのかと言うとそれは悪質出会い系サイトからです。
悪質出会い系業者は裏で繋がっている場合が多く、サイト同士が裏で個人情報の交換や売買を行っています。

一時期問題となった闇金のように・・。
なので1度変なサイトに登録するとスパムメールが腐る程くるという訳です。

業者潜入誘導


優良出会い系サイトに業者が無料で利用できる女性で登録して、女性のふりをして男性とメールをして悪質自サイトに登録させる手口です。

「私の写メはこっちのサイトで登録してあるから、こっちのサイトで見てみて」

「私のアドレスに直接メール下さい。私のアドレスは******@*****です」

などというのが常套文句です。
このような事を言う女性は全て要注意です。

自動課金


優良な出会い系サイトは先払いが多いのでポイントがなくなるとポイントを自分で購入してメールを続けるという方法ですが、悪質サイトは自動的にポイントを購入したことになったり、ポイントがマイナスになったりし、後に自動的に購入した分の代金を請求されます。

しかしこれは電子消費者契約法で、ネット上で料金が発生する場合業者側は利用者にその意志を再度確認しなければいけない決まりなので、法律違反です。
なので焦らずドメインで無視です。

自動的に後払いになるサイトは注意です。

SNSから勧誘


最近増えてきたのがミクシィなどの大手SNSに潜入して、いきなりメアドを送りつけてきて他サイトに勧誘する手口です。
くれぐれも見ず知らずの女性からいきなりメアド付きのメールを貰っても返信しないようにしてください。

スパムメールからの勧誘


やはり上と同意味で知らない人からメール貰っても信じないようにしましょう。世の中そんなに甘くありません。たまに高額の現金を差し上げます等の内容のメールが来ますが、見ず知らずの相手にお金をあげる人間なんて存在しません。間違いなく悪質サイトからの勧誘です。






- mono space -