雑誌・新聞広告の信憑性


エロ雑誌などで良く見かける出会い系サイトの広告があります。

ご丁寧に胡散臭い体験談も一緒に載っかってる様な…。最近は読みやすい様に漫画形式になってたり…。

まずああいうエロ本等に出ている出会い系サイトの利用は辞めておくべきです。

根拠として、まずエロ本というのは男性をターゲットに作られていますから、普通の女性は目にしない為登録するはずがありません。もちろん登録するのは男性ばかり…。

でもむしろ悪質サイトはそれでいいのです。後はサクラに相手させればいいだけですから。悪質サイトは出会いを提供しようなどこれっぽっちも考えていません。カネさえ儲かればいいんですから。

反対に優良な出会い系サイトは、お金を払ってくれる男性会員の為に出来るだけ多くの女性会員を集めようとします。なので女性が良く目にする漫画雑誌やファッション雑誌に広告を載せます。

それとメジャーなスポーツ新聞などに広告を出すのには莫大な広告料がかかります。

出会い系サイトというのはもともと利益率が低い業種ですから、そんなに雑誌に広告を出せる程利益を出せるとしたらサクラを雇ってサイト内で延々とやりとりさせるしかありません。そうなるとそれは悪質サイト以外の何物でもありません。

騙して儲けている悪質サイト程、良く目にする広告媒体に広告を出せる為、騙される人がどんどん増えていく気がします。




- mono space -